アルカトラズ から の 脱出 実話

アルカトラズからの脱出は実話です。 フランク・モリスは2人の囚人とともにいかだを使ってアルカトラズ島から抜け出しました。 いかだで海に出た後は生存も死亡も確認されておらず、消息は不明のままです。 なんとも後味の悪い結末ですね. ポーランドから脱出した彼らは、すぐさま収容所での集団虐殺の真相を同盟軍の最高司令官に伝えたのです。 その結果、アウシュビッツに向かう列車を阻止することに成功し、列車に乗っていた12万人の命が救われました。. アルカトラズからの脱出って実話ですか? 実はを基にして作られた作品です。確か実際の脱獄事件を扱ったドキュメント番組があったと思い探してみたらありました。詳しくは「アルカトラズ刑務所脱獄ミステリー」と調べてみてください。映画が面白く思えたのなら楽しめると思います。. で生まれたフランク・モリスは幼い頃から里親に育てられ、13歳の頃から犯罪に手を染めるようになり、10代の後半に麻薬所持や強盗の罪などで逮捕されました。何とIQは133もあったと言われています。 モリスは1960年1月20日にアルカトラズ連邦刑務所に護送されました。彼はアルカトラズに着いてすぐに仲間と共に脱獄を計画していたそうです。 脱獄計画にはモリス以外にアレン・ウェストと、ジョンとクラレンスのエングリン兄弟が加わっていました。計画はウェストの立案だったとされていますが、彼は脱獄決行時に独房内の換気口の格子を切断することが出来なかったことから脱獄には加わりませんでした。 彼らは2年もの歳月をかけて、海を渡るためのイカダと自分たちに似せた人形を作り、さらに仕事場から盗んだ道具を使ってコンクリート壁を交代で掘り、1962年3月にようやく独房の裏手まで続く穴を掘ることに成功しました。 1962年6月11日の夜、ついに3人は脱獄を決行しました。 彼らは用意しておいた人形をベッドに寝かせ、掘った穴から煙突を登って屋根伝いに脱出し、用意しておいたイカダで海に消えていきました。 看守がモリスらの脱獄に気づいたのは翌朝のことでした。当然大規模な捜索が行われましたが、脱出に使われたイカダや防水バッグは発見され.

早速見ました。 11月21日にブログで取り上げた「ショーシャンクの空に」と同じ脱獄ものです。 ただし、この映画は、1962年6月11日に行なった脱獄劇で実話. . See full list on zatsugaku-mystery. 脱獄絶対不可能と言われたサンフランシスコ湾に浮かぶアルカトラズ刑務所。実話を基に、そこから奇跡の脱出を果たした男たちの姿を描いたサスペンス映画の傑作。 ヒューマンドラマ、サスペンス、実話、刑務所、脱出. ★story★ 29年に渡りだれも脱出できなかったアルカトラズ刑務所。そこにはアル・カポネや“終身犯"ロバート・ストラウドらが収容されていた。. 17『アルカトラズからの脱出』 脱出の日ということで。脱獄不可能と言われたアルカトラズ刑務所を脱出したフレッド・モリスの実話を描く。正直ほんまかいな感はあるがドン・シーゲルの抑えた演出の圧倒的説得力の前では無問題。. 4kmのところに浮かぶ小さな島です。 1963年まで連邦刑務所として使用されており、脱獄不可能といわれる刑務所でした。. 計画実行の夜、フランクとアングリン兄弟は予定通りに房から脱出しましたが、チャーリーは現れませんでした。チャーリーは弱気になり、及び腰になっていたのです。やむなくフランクたちは三人で移動を開始、ダクトから屋上に出ると、サーチライトを避けながら慎重に移動し、ついに刑務所を脱出しました。フランクたちは持参した自作のイカダに空気を入れ、自作の救命衣をつけてサンフランシスコ湾の海に出て行きました。 同じ頃、チャーリーは遅れて独房を出ていましたが、一人ではダクトに昇ることができず、途方に暮れていました。その後、チャーリーは独房に戻り、独房の鉄格子の前で立ちすくみました。朝になると、フランクたちの脱獄で刑務所内は大騒ぎとなりました。 ウォーデンは警官たちとともにアルカトラズ刑務所の近海に浮かぶエンジェル島に向かい、自分自身にフランクたちが溺死したと言い聞かせていました。そんな中、ウォーデンは浜辺に菊の花が打ちあがっているのを発見しました。菊の花はエンジェル島では咲かない花であり、それは不自然な光景でした。それからすぐ、ウォーデンはワシントンから呼び出しがかかりました。ウォーデンは「溺れて死んだ」と言って、その菊の花を握りつぶすのでした。.

「ショーシャンクの空に」は実話をもとにした「アルカトラズからの脱出」と内容が似ている箇所があるような気がしませんか? 二つの映画が公開された年代は違いますがロックハンマーとスプーンの違いやカラスの雛に餌を与えるブルックスと同じようなシーンがアルカトラズにもありまし. See full list on hm-hm. サンフランシスコ湾に浮かぶアルカトラズ島。そこには鉄壁の牢獄アルカトラズ刑務所があった。そこに入所してきた頭脳優秀なフランク・モリスは脱獄の方法を考えていたが、ある日通気口から外へ出られるという話を聞き、独房の小さい通気口への入り口を大きくしてそこから独房の外へ出て、脱出する手段を思いつく。同じ頃、刑務所内で知り合った囚人ドクが、趣味としていた絵描きを刑務所長に禁止されたことに絶望し、斧で指を切断する騒動が起きる。憤慨したモリスは脱獄計画の準備に取り掛かり、囚人仲間たちに協力を依頼し、脱獄用の道具を取り寄せる。 モリスは仲間たちが集めた道具を用いて独房の通気口を取り外すことに成功し、脱獄用のいかだと偽装用の人形を作り上げる。仲間たちもそれぞれ自分の独房の通気口を取り外し、脱獄の準備を着々と進めていく。そんな中、食堂で仲間たちと計画を話し合っていたモリスの元に刑務所長が現れ、モリスがドクの形見代わりに持っていた菊の花を取り上げてしまい、それに抗議した仲間のリトマスがショック死してしまう。モリスは脱獄を夜に決行すると仲間に伝えるも、入所当初に乱闘騒ぎを起こして恨まれていたウルフに襲われそうになるが、黒人グループのボスで脱獄に協力していたイングリッシュに救われる。 脱獄の決行を控えた当日、モリスに不審な行動が見られることに気付いた刑務所長は、彼を別の独房に移すように命令する。その夜、モリス、ジョン、クラレンスらは独房から脱獄して建物の外に出るが、チャーリーは通気口を取り外すことが出来ずに脱獄に失敗してしまう。合流したモリス、ジョン、クラレンスは監視の目を搔い潜り、用意したいかだでアルカトラズ島から脱出する。 翌日、モリスが脱獄したことに気付いた刑務所長は島の周囲を捜索し、海岸に打ち上げられたジョン、クラレンスの所持品を発見する。三人の生存を疑う捜査官たちに「奴らは死んだ」と言い聞かせる刑務所長は、そこでモリスが所持していた菊の花を発見する。大規模な捜索が行われたにも関わらず三人の生死は不明のままとなり、1年後にアルカトラズ刑務所は閉鎖される。. See full list on kishimamovie.

解説 脱獄絶対不可能と言われたサンフランシスコ湾に浮かぶアルカトラズ刑務所。実話を基に、そこから奇跡の脱出を果たした男たちの姿を描いたサスペンス映画の傑作。. 作中に出てくる医師、どのような俳優なのだろうと思った方もいるかもしれませんね。実は、あの医師は『アルカトラズからの脱出』の監督であるドン・シーゲルなのです。彼は他の作品にもカメオ出演していますので、彼の作品を改めてみてみるのも面白いですね。 如何でしょうか。 効果音や音楽がほとんどなく、薄暗く緊張感あふれる『アルカトラズからの脱出』は、こうしたリアリティを感じさせる工夫や実話があったからかもしれませんね。この記事を見て、『アルカトラズからの脱出』をもう一度見てみようと思っていただいたり、実際のアルカトラズ刑務所に興味を持っていただければ幸いです。 ☆おすすめ映画☆ ・ザ・ロック ・パピヨン ・ミリオンダラー・ベイビー ・荒野の用心棒 まとめ. 「アルカトラズからの脱出」のクチコミ(レビュー)「チームワークと難関をクリアして行く様が何とも痛快です。」。映画のクチコミや. See full list on movie-bitari. 脱獄絶対不可能と言われたサンフランシスコ湾に浮かぶアルカトラズ刑務所。実話を基に、そこから奇跡の脱出を果たした男たちの姿を描いたサスペンス映画の傑作。冷酷な刑務所長(P・マクグーハン好演)と寡黙な囚人イーストウッドの対立を軸としながら、脱獄までのプロセスを丹念に. 。. フランクが懲罰房を出た後のことでした。突然ウォーデンの命により、ドクの房から絵画道具が没収され、ドクは絵を描くことを禁止されてしまいます。このウォーデンの仕打ちに絶望したドクは、木工作業中に手斧で自らの指を切断しました。後に、フランクはドクから絵が奪われた理由を囚人仲間から教えられました。ウォーデンがドクの描いた自分の絵を気に入らなかったから、ドクから絵を描く「特典」を奪っただというのです。フランクはこの一件でさらにウォーデンへの嫌悪感を強めていきました。 それから間もなく、フランクは独房の壁が老朽化によりひどくもろくなっていることに気づきました。そこで、フランクは信頼を置く囚人仲間のチャーリーと、新入りのアングリン兄弟に声をかけ、脱獄計画を立て始めました。それは、独房の壁から刑務所を脱出し、盗んだ備品で作ったイカダで海を越える、というものでした。.

『アルカトラズからの脱出』(原題: Escape From Alcatraz)は、1979年に公開されたアメリカ合衆国の映画である。脱獄不可能と言われたアルカトラズ刑務所から脱獄したフランク・モリスの実話を基に制作された。. 翌朝。いつものように看守が点呼にために房を訪れると、そこで信じられないものを目にします。壁に開いた穴と、替え玉人形です。3人の行方はわからず、遺体も発見されません。所長あてのメッセージは菊の花。果たして、3人はどこへ逃げたのでしょうか. アルカトラズからの脱出(1979)の映画情報。評価レビュー アルカトラズ から の 脱出 実話 646件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:クリント・イーストウッド 他。 脱獄絶対不可能と言われたサンフランシスコ湾に浮かぶアルカトラズ刑務所。実話を基に、そこから奇跡の脱出を果たした男たちの姿を描いた. アルカトラズからの脱出の見どころは、 アルカトラズ から の 脱出 実話 ・クリントイーストウッドの渋い演技 ・セリフの少ない構成 ・脱獄の緊迫感 です。 1979年に公開された本作は、音楽や効果音が最低限で、セリフも少ないです。 だからこそ、俳優の演技や脱獄のドキドキ感を存分に味わえるのです。 本作を見る際はぜひ3つの見どころに注目してみてくださいね(*‘∀‘).

アルカトラズからの脱出の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。1960年、厳格な所長のもと、水も漏らさぬ警備態勢がとられて. 脱出不可能と言われたアルカトラズ刑務所から脱獄したフランク・モリスの実話がもと。 アルカトラズ刑務所に入所したフランクは通気口から外に出る事が出来るという話を聞き、仲間と道具を集めて脱獄の計画を練る。. 今回は歴史に名を刻む3人の脱獄王をご紹介しました。 いづれの人物もユニークな方法を思いつく発想力と、それを実行してしまう行動力、そして、何度失敗しても諦めない力を持っていて、もうちょっと違う分野で頑張れば普通に成功できたのでは?と思ってしまいます。 どんなに頭がよくても、使い方を間違えてしまっては意味がありませんね。 【衝撃実話】歴史に残る世界の大脱獄事件8選!!. 5。みんなの映画を見た感想・評価. ? こうして、「アルカトラズからの脱出」は幕を閉じます。 如何でしょうか。 アルカトラズからの脱出、9つのあらすじをご紹介しました。こうしてみていくと、ドキドキハラハラの連続で何度見ても楽しめそうですね。クリント・イーストウッド主演の名作。映画好きならぜひ一度見ておきたい作品です。脱獄ものが好きな方もそうでない方も、DVDやテレビで見る機会があったらぜひ見てみてください。 ☆おすすめ映画☆ ・ショーシャンクの空に ・ダーティハリー ・夕陽のガンマン ・トゥルー・クライム ・目撃 まとめ. アルカトラズが連邦刑務所がわりになった29年間で、14回の脱出を試みた、受刑者36人のうち 、23人がふたたび捕らえられ、6人が撃ち殺され、2人が溺死し、そして5人(3人はモリスとアングリン家の人々で、2人はセオドア・コールとラルフ・ロー(Theodore Cole and Ralph Roe)である)が. 「アルカトラズからの脱出」と「ショーシャンクの空に」には類似点がいくつかあります。 ・黒人の助っ人が登場する ・ペットを飼っている囚人がいる ・冷酷な所長の性格が似ているなどなど しかし決してショーシャンクの空にが本作をぱくっているわけではありません。 オマージュというか、似ている点があるだけです。 設定は似ていますが、映画の雰囲気は違うので、一方を見た方はぜひもう一方も見てください。.

. アルカトラズ島は、その写真からも分かるように、サンフランシスコ沖の真ん中に浮かぶ島です。かつては刑務所として使用され、脱出不可能として知られた監獄島でした。悪魔島の異名をもつアルカトラズ島には、1963年まで実際に使われていた刑務所が残っており、独房や監視室から当時の. 監督: ドン・シーゲル フランク・モリス クリント・イーストウッド 山田康雄 刑務所長 パトリック・マクグーハン 納谷悟朗 イングリッシュ ポール・ベンジャミン小林清志 ジョンソン フレッド・スタスマン 大久保正信 ドク ロバーツ・ブロッサム 杉田俊也. アルカトラズ刑務所。 そこに入所してきた頭脳優秀なフランク・モリスは脱獄の方法を考えていた。 ある日通気口から外へ出られるという話を聞き、独房の小さい通気口への入り口を大きくして、脱出する手段を思いつく。 アルカトラズ から の 脱出 実話 同じ頃、刑務所内で知り合った囚人ドクが、趣味としていた絵描きを刑務所長に禁止されたことに絶望し、斧で指を切断する騒動が起きる。 怒ったモリスは脱獄計画の準備に取り掛かり、囚人仲間たちに協力を依頼し、脱獄用の道具を取り寄せる。 モリスは仲間たちが集めた道具を用いて独房の通気口を取り外すことに成功し、脱獄用のいかだと偽装用の人形を作り上げる。 食堂で仲間たちと計画を話し合っていたモリスの元に刑務所長が現れ、モリスがドクの形見代わりに持っていた菊の花を取り上げてしまう。 それに抗議した仲間のリトマスがショック死してしまう。 その夜、モリス、ジョン、クラレンスらは独房から脱獄して建物の外に出るが、チャーリーは通気口を取り外すことが出来ずに脱獄に失敗。 成功したモリス、ジョン、クラレンスは監視の目を搔い潜り、用意したいかだでアルカトラズ島から脱出する。 翌日、モリスが脱獄したことに気付いた刑務所長は島の周囲を捜索し、海岸に打ち上げられた3人の所持品を発見する。 大規模な捜索が行われたにも関わらず三人の生死は不明のままとなり、1年後にアルカトラズ刑務所は閉鎖される。. 「アルカトラズからの脱出」観てもらって嬉しいです😃。看守をぶっ飛ばして脱獄する「大脱出」が「動」なら、看守の目を盗んで脱獄する「アルカトラズからの脱出」は「静」の脱獄映画だとボクは思いました🎞以下は以前書いた「アルカトラズからの脱出」の感想の脱獄方法の部分の感想. 脱獄不可能とされた連邦刑務所「アルカトラズ」。そこから脱走したとする男からの手紙が先週、公開された。 共に脱獄した2人の消息を綴る カリフォルニア州のサンフランシスコ湾内に浮かぶ小島に作られたアルカトラズ刑務所は、周りを潮の流れが早い海に囲まれており、厳重な警備も敷か. 所長のウォーデンは、「ここからは死なない限り出られない」と、その警備体制を豪語しますが、対する囚人たちも百戦錬磨、何度も脱獄を試みてきた猛者です。爪切りやスプーンを使った脱出口の掘削を進め、いよいよ決行です。 パッツは、看守に見つかることを恐れ、3人よりわずかに遅れてしまいます。それが命取りとなり、パッツの脱獄は叶いませんでした。しかし、他の3人は計画を続行。屋上まで貫通した脱出口を進みます。「アルカトラズからの脱出」、いよいよ佳境です!. この点からすると、脱獄の準備が遅れて刑務所を脱出出来なかった4人目の仲間、バッツは命を賭ける事が出来なかったと言えるでしょう。 e.

本映画『アルカトラズからの脱出』は実話をモチーフに製作されています。フランク・リー・モリス(Frank Lee Morris、1926年9月1日 – 1962年6月11日失踪)という人物です。ワシントンD. See full list on wpedia. アルカトラズ刑務所といえば実話作の「告発」で大きな衝撃を受けましたが、この作品も実話なんですね~すごいです。 脱獄不可能とされていたアルカトラズ刑務所からの脱出!派手な演出は特にありませんが、実に細かい描写で. アルカトラズ から の 脱出 実話 スティーブン・ラッセルは、アメリカ犯罪史上最強の脱獄王と呼ばれる犯罪者です。 スティーブンは1957年9月14日、アメリカ合衆国 ノースカロライナ州で生まれました。両親はスティーブンが産まれる前に離婚しており、スティーブンは母親に育てられていましたが、母子家庭は貧困を極め、養子に出されることになりました。 その後、成長したスティーブンは市民を守る警察官になり、警察署長の秘書と結婚し、子供にも恵まれました。誰の目にも順風満帆な人生を送っていた彼には秘密がありました。 実はスティーブンには愛人がいました。しかもそれはジェームス・ケンペルという男性でした。 子どもの頃から、なんとなく男性が好きだったスティーブンは、愛人ジェームスのために、いくらでもお金を使ううちにカードの返済が滞りはじめ、生活費に困るようになりました。 すると彼は、保険金詐欺をはじめました。わざとビルの床を濡らし、転んで怪我をし、保険金として4万5千ドルを受け取ったのです。 保険金詐欺を何度か繰り返していた時、愛人ジェームスがHIVを発症。しかも既に末期の状態でした。スティーブンは仕事を辞め、妻と離婚し、毎日つきっきりで看病しました。しかし、そんな生活は長くは続きませんでした。 まもなくしてスティーブンは保険金詐欺で逮捕され、懲役6ヶ月となり刑務所に収監されました。 そしてスティーブンは、いつ死んでしまうか分からない状態の恋人ジェームスに一目逢うために脱獄を決意しました。 しかし、刑務所は高い壁に囲われており、ライフル銃をもった看守に24時間監視されています。そこで、スティーブンは毎日看守の動きを観察し続け、 「看守がタバコを吸いに外に行ったとき、看守部屋が無人になること」 「警官が無線機で刑務所の出入口をノックすると看守が扉を開けていること」 を発見しました。 そして、1993年5月13日ついに脱獄を実行しました。 スティーブンは、看守がタバコを吸いに行ったのを確認すると、あらかじめ盗んでおいた女性物の服を着て、看守部屋から無線機を奪い、刑務所の出入口を無線機でノックして堂々と刑務所の正面から脱獄することに成功したのです。 何とこの刑務所の出入り口にいた看守は、無線機を持っている人物はみな私服の警官だと認識していたのでした。 大胆不敵で鮮やかな手口で脱獄に成功したスティーブンですが、逃亡生活は長く. 生まれのフランク・モリスです。 ワシントンD.

フランク・モリスは脱獄不可能と言われた監獄『アルカトラズ刑務所』唯一脱獄に成功したと言われる人物です。 アメリカのカリフォルニア沖に浮かぶアルカトラズ島は、灯台、軍事要塞、軍事監獄、そして1934年から1963年まで連邦刑務所として使用されていました。 アルカトラズ等が連邦刑務所になった当時は、大恐慌や禁酒法により組織犯罪が激化しており、凶悪犯を収容する事が施設の目的とし、刑務所の脱走対策は万全に施されているのに加え、島全体が海に囲まれていることから脱出不可能と言われていました。 しかし、脱獄不可能とされたアルカトラズ刑務所も約30年間の連邦刑務所時代に、計14回、36人の受刑者が脱獄事件を起こしています。脱獄を試みた受刑者は23人が拘束、6人が射殺、2人が溺死、5名が行方不明とされています。 行方不明の5名も溺死したものと推測されているようですが、この内「本当に脱獄に成功したのでは?」と考えられているのがワシントンD. 白鳥由栄は収容先の刑務所で次々と脱獄事件を起こし「昭和の脱獄王」と呼ばれた人物です。 白鳥は、40歳を過ぎてなお米俵を両手に持って手を水平にすることができる程の怪力の持ち主で、手錠の鎖も簡単に引きちぎってしまうほか、1日に120kmもの距離を走る持久力、更には身体の間接を自由に外すことができる特殊体質を持っており、頭が入るスペースさへあれば簡単に抜け出すことが出来たそうです。 青森県出身だった白鳥は、幼少期に豆腐屋の養子となってから徐々に素行が悪化。1933年に仲間数人と強盗殺人を犯し、その2年後に自首し投獄されました。 その際に収容された青森刑務所の待遇が余りに劣悪だったため抗議したところ、過酷な懲罰を受けたことがきっかけとなり、1936年針金で手製の針金で手製の合鍵を作り開錠して脱獄に成功。 その後も収監と脱獄を繰り返しており、合計26年間もの服役中に4回の脱獄を決行、累計逃亡年数は3年に及んだそうです。また、脱獄の際に看守に怪我をさせたり、人質を取ったりするような強行突破をしたことは一度もありませんでした。 1942年に秋田刑務所で、ブリキ板に釘で加工した手製の金工鋸で鉄格子を切断し、脱獄に成功。 アルカトラズ から の 脱出 実話 1944年には日本最恐と恐れられる網走刑務所に収監されますが、特製の手錠と視察孔に味噌汁を吹きかけ続けて錆びさせ外し、関節を脱臼させ、監視口をくぐり抜けて脱獄に成功。 その後終戦まで逃亡生活を続けていましたが、終戦後、畑泥棒と間違えられ農家に袋だたきにされますが、逆に相手を殺害してしまい再び逮捕されました。この時は無罪を主張した白鳥でしたが、札幌高裁からは死刑判決を言い渡され脱獄を決意したそうです。 1947年、収監された札幌刑務所で、看守6人1組で厳重に監視される中、視線を上に向けてごまかしながら隠し持った金属片でノコギリを作って床板を切断。食器で穴を掘って床下にトンネルを掘り脱獄に成功しました。 再び逃亡生活を続けていましたが、ある時警官から当時貴重品だった煙草をもらった事がきっかけで、あっさり脱獄囚であることを明かし自首。その後、白鳥の主張が一部認められ懲役20年の判決を言い渡されました。 1948年に府中刑務所に収監された後は模範囚として過ごし、1961年に仮釈放されました。出所後は建設作業員として就労し、1979年に心筋梗塞で世を去っています。 当時. 物語の舞台は1960年のアメリカ。サンフランシスコ湾に浮かぶアルカトラズ刑務所に一人の男が収監されることから、物語は始まります。男の名前はフランク、脱獄の常習犯として知られる犯罪者でした。アルカトラズ刑務所は無慈悲な所長ウォーデンの監視の下、多くの凶悪犯が服役していましたが、その中の誰一人として海に囲まれたこの刑務所から脱獄を成功させた者はいませんでした。しかし、フランクはこのまま素直にこの刑務所で無為な時間を過ごすことは望まず、すぐに脱獄する方法がないか考え始めました。 アルカトラズ刑務所に入ってからすぐ、フランクは友人ができました。ネズミをひそかに飼う老人リトマス、隣の房の大人しい囚人のチャーリー、そして、絵を描くことを愛するドクとフランクは自然と仲良くなっていきました。ある日の自由時間、フランクはドクが自画像を描いていることに気づきました。自画像の中に描かれた菊の花の意味を尋ねると、ドクは「私の中から咲いた。鉄格子にも壁にも囚われん」と微笑むのでした。 その一方で、フランクはウルフという小太りな囚人から性的な関係を求められていました。しかし、喧嘩の強いフランクはウルフを殴り倒し、以来、ウルフから殺意を抱かれるようになりました。そんなある日、フランクはウルフに喧嘩を売られたことが原因で懲罰房に入れられ、刑務官から非人道的な仕打ちを受けてしまいました。. フランクたちは早速それぞれの独房の通風口周辺の壁を少しずつ削り始めました。作業は慎重に進められ、刑務官はフランクたちの行動にまったく気づきませんでした。壁を削るのと並行して、フランクたちは自分たちの頭のダミーと、壁に開いた穴を隠すためのカバーを工作しました。それらは刑務官たちの目をごまかすために必要なものでした。フランクやアングリン兄弟が順調に作業を進める一方で、チャーリーの作業には遅れが出ていました。元々弱気な性格なこともあり、チャーリーはこの脱獄計画に尻込みしていたのです。 そんなある日の昼食時に、フランクはドクのために菊の花をコップに生けました。すると、その様子を見たウォーデンは菊の花を握り潰してしまいます。リトマスは思わずウォーデンに襲いかかろうとしますが、その瞬間に心臓発作を起こし、帰らぬ人となってしまいました。ウォーデンはそんなリトマスに、結局刑務所から出られなかった、と冷たく言い放つのでした。 その後、フランクとアングリン兄弟は壁に穴を開けることに成功、真夜中にひそかに穴から出て、刑務所の屋上につながるダクトを発見しました。ダクトは一人では届かない高さにあったため、フランクはアングリン兄弟の協力を得てよじのぼり、ダクトの格子を取り除きました。続けて、フランクはダクトの接着面を破壊、こうしてダクトから屋上に出ることが可能となりました。 いよいよ脱獄計画が実行に移せる段階になったとき、フランクへのウォーデンの監視が強まっていたことに加え、ウルフがフランクに復讐しようとしていました。フランクたちは面倒ごとが起きる前に脱獄しようと計画をすぐに実行することを決めます。. アルカトラズ刑務所はザ・ロック、監獄島とも呼ばれています。 現在は観光客に人気の観光スポットとなっています。 刑務所として使用されていた当時は、14回の脱獄事件が起き、それに関与した受刑者は36人にのぼります。このうち23人は身柄を確保され、6人は射殺され、2人は溺死しました。.



Phone:(452) 583-2259 x 3131

Email: info@hkas.i-zooom.ru